FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あこがれのカンプノウの内部を見学できる「カンプノウツアー」。ツアーはガイドがつき(英語とスペイン語(カタラン語)のツアーあり)。行程は40~50分。料金は大人9.9ユーロ(ソシオは無料)。スタジアム近くのチケットボックスでチケットを購入したら、指定された集合場所(カンプノウ正面玄関)へGO。       
                                                         
カンプノウに降り立つ。さすが世界有数のスタジアム。
       
                                                         
選手の更衣室。
       
                                                         
あこがれの選手に思いを馳せる。
       
                                                         
記者会見室。ライカールトがよくここで話しているのをみるよね。
       
                                                         
ピッチから客席を見上げてみる。選手目線を体験。
       
                                                         
カンプノウがあまりにも美しいので、何度も撮影。
       
                                                         
実はベンチにも座れます。写真がないのは、どうしても顔なしトリミングができなかったから。
       
                                                         
会長席にも座れます。写真がないのは、またしても顔なしトリミングができなかったから。
       
                                                         
ビッグイヤー。1992年にドリームチームが獲得したもの。クーマンのフリーキックによりもたらされた。
昨年2度目のビッグイヤーを獲得したバルサは、ヨーロッパチャンピオンとして日本で行われるFIFA Club World Cupに出場する。もちろん観に行きます。バルサのことをよく知らない人もロナウジーニョのことは知っているはず。ぜひテレビで観てね。


カンプノウ内のショップで飲んだオレンジジュース、激うま。でっかいジューサーに皮のついたオレンジ(バレンシアオレンジ)を切らずにそのままいれて、ぐるんぐるんしてできあがる代物。なかなかダイナミック。ここに限らず、スペインのオレンジジュースはおいしいので、zumo de naranja(スモ デ ナランハ)といって注文しよう。スペイン人は、外国語が苦手なので、がんばってスペイン語を話すべし。
スポンサーサイト




今回のスペイン特別企画は、カンプ・ノウ特集です。 仕事中の不慮の事故で父を失ったプジョル、そしてパットしないバルサに捧げます。
外から見たカンプノウ。ついにあこがれの地にやってきた。試合開始までぷらぷらする。

ライカールト政権1年目。3月のレアル・ソシエダ戦を観戦。

チャビのコーナーキック。バルセロナの人はチャビが大好きだ。私も大好きな選手の一人。カタルーニャの英雄である。

ロナウジーニョ(バルサではロニー)のフリーキック。

ゴーーーール!決まっちゃいました。

仲間と抱き合うロニー。抱きついているのはルイス・エンリケだろうか(懐かしい。。)。

ロニーの雄叫び。近くまで来てくれて嬉しかった。

満足げなクレたち。意外と家族連れが多い。おばあちゃんファンも多い。「チャビチャビ」と叫ぶおばあちゃんが近くに座っていて、ほほえましかった。




       
                                                         
さて、ここからが火祭りの本番。夜中の12時のフィナーレの瞬間をひたすら待つ。             これから何が行われるかって?まあ火祭りだからね。

       
                                                         
燃えるのである。

       
                                                         
燃やしてしまうのである。

       
                                                         
崩れ落ち、燃え尽きるまで。

       
                                                         
ちょっと爆発したりもするのだ。

       
                                                         
何が起こっているのか?

       
                                                         
放火である。

       
                                                         
火祭りのために作られた人形は、

       
                                                         
人気投票が行われ、

       
                                                         
優勝したもの以外はすべて燃やされるのである。

       
                                                         
市庁舎前の人形が一番大きく、見応えがあるので、みんなここに集まるのだ。

       
                                                         
火事を見に行っているようなものだから、かなり熱い。ほんとうに熱い。

       
                                                         
スペインの情熱的な祭りとして、おすすめである。




みなさん、スペインの祭りといったら、何を思い浮かべるだろうか。おそらく、牛をやたら追いかけたり、トマトをひたすらぶつける祭りが想像されていることだろう。
今回ご紹介するのは、スペインの三大祭りのひとつ、「バレンシアの火祭り」である。
急にどうしてこんなことを書き始めたのか。
バルサのブログだから、スペインのことを書いているのだ。
 バルセロナはスペインというより、カタルーニャだって?
そんな堅いことは言わず、読むべし。

       
                                                         
火祭りは、春の訪れを知らせる祭り。この祭りの開始ともに、闘牛も始まるのである。マタドールは命がけの仕事。写真の左から二番目のお兄さんも牛の角にやられていた。生々しいので詳細は割愛。

       
                                                         
火祭りでは1週間、街の中に大きな人形が飾られる。

       
                                                         
人形はいろんなのがある。

       
                                                         
ある。

       
                                                         
社会風刺ものが多い。

       
                                                         
言いたいことわかる?

       
                                                         
みているだけで楽しい。

       
                                                         
191人が犠牲になったマドリッドのテロ事件の1週間後だったので、あちこちで追悼イベントが行われていた。

       
                                                         
マリア信仰の強いスペイン。このマリア像はバラの花でできている。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Travel Photo Gallery, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。