FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




livedoor ニュース - [殺人]ジョンベネちゃん殺害、元小学校教諭をタイで逮捕
【ロサンゼルス國枝すみれ】米捜査当局は16日、10年前にコロラド州ボルダーで起きた美少女コンテストの女王、ジョンベネ・ラムジーちゃん(当時6歳)の殺人事件の容疑者がタイのバンコクで逮捕されたと発表した。容疑者は別の性犯罪容疑で逮捕され、ジョンベネちゃん殺害について証言したという。美少女コンテスト、児童虐待、子供への性犯罪、報道被害など90年代の米社会を象徴するキーワードにからんだ殺人事件は解決に向かいそうだ。

 MSNBCテレビによると、逮捕されたのは元小学校教諭、ジョン・マーク・カー容疑者(42)。米国で性犯罪歴がある。同容疑者はバンコクで別の性犯罪容疑で逮捕されたが、米捜査員に対してジョンベネちゃんの殺人犯しか知り得ない情報を告白したという。容疑者は近く米国に移送される。

 ジョンベネちゃんの遺体は96年12月26日午後、父親のジョンさんが自宅地下室で発見した。テープで口をふさがれ、首にビニールひもが巻かれ、拷問された跡もあった。母親のパトリシアさんが自宅に置かれた身代金要求のメモを見つけて通報し、警察が誘拐事件として捜査を開始した数時間後のことだった。

 当時、警察は夫婦を容疑者とみて、うそ発見テストや筆跡鑑定を何度も繰り返した。夫婦は外部侵入者による殺害を主張したが、父親が遺体を発見場所の地下室から居間に運んだり、夫婦が4カ月以上も警察の事情聴取に応じなかったことも疑惑を深め、事件報道が過熱した。そのためジョンさんは失職し、一家はジョージア州アトランタに引っ越した。

 その後、捜査は行き詰まった。ジョンベネちゃんの下着に残っていた容疑者の体液のDNAは両親のものと一致せず、コロラド州ボルダー郡大陪審は99年、「起訴するに足る証拠がない」と結論づけた。捜査は同州の特別調査チームに引き継がれていた。

 容疑者逮捕の報道に対し、父親のジョンさんは弁護士を通じ「妻は捜査が終結に近づいていることを知っていた。もし生きていたら、私と同じくらい喜んだことだろう」とのコメントを発表した。母親のパトリシアさんは今年6月、卵巣がんで病死している。

 ◇美少女殺害事件…96年クリスマスの翌日、遺体を発見

 96年のクリスマスの翌日、拷問を受けたジョンベネちゃんの遺体が自宅の地下室で発見された。警察は初動捜査を誤り、当初から両親に捜査を集中させた。事件は報道被害も生み出した。集中的なメディア取材で両親は容疑者扱いされた。

 父親による性的虐待説、ミス・ウェストバージニアだった母親の嫉妬(しっと)殺害説……。あらゆるうわさが飛び交った。

 事件発生の数カ月前には、性犯罪者の住所公開を義務づけるミーガン法が連邦法となっており、児童虐待、特に子供に対する性犯罪が注目され始めた時期だった。事件は、当時の米社会が抱える病理の象徴であったため、米国人にとって忘れられない大事件だった。


ついに捕まりましたね!
誰もが犯人は両親だと思っていたのに、違った。

疑われていた母親は、なんと今年卵巣ガンで亡くなっているとは・・・。

なんとも後味の悪い、事件の終結です。


スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Travel Photo Gallery, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。